So-net無料ブログ作成
検索選択

Lenovo G570 433472J のCPUをCore i5 2520M 2.50GHz に換装しました [PC]

現在使用しているPC(ノート)がLenovo G570 433472J で4年前にリリースされたすでにオールドPCなのですが、先日Windows10にアップグレードしたら、やたらとフリーズを起こすようになりました。

なので新品に変えるべきか迷いましたが、どうせ捨てるならと思い切ってCPU交換にチャレンジしてみました。
購入したのはこれです。




バルク品で5,000円未満でしたが、リリースした時期から考えるともっと安いのかと思いましたが意外にいいお値段。
もうちょっと探すのも手でしたが、そもそも熟練の自作派でもないおじさん的には無縁の作業ですしおすし。

すでにネットの中で交換した記事や動画を拝見していたので、その中で一番履歴の多いCPUを選びました。

CPU交換にあたり、Win7 → Windows10に無償アップグレードした場合、ライセンスが切れるかも・・・的な記事をいろいろ拝見したのですが、まぁダメ元で行ってしまえ!と実行。

底面パネルを開けてヒートシンクを開け、サクッとCPU交換・・・とちゃっちゃとやってしまったのであります。

詳しい交換方法についてはようつべの動画を参考にさせていただきました。

【LenovoのノートPCG570のCPUを交換してみた!!】


ちなみに新CPUにチューブタイプのグリスも付属されてたのでがっつり塗り塗りしてあげましたが、旧CPUのセレロンB800についてたグリスは固形化してカッサカサでした。
そりゃぁ放熱も悪いはずだわ。

再び底面のパネルを戻し、電源をいれた後のシステム構成はコチラ

corei5changespec.jpg

corei5key.jpg

しっかりライセンスも引き継いでます。

ほんとにこれでいいのかわかりませんが順調に交換ができました。
おそらくマザボまで変えたり大幅なパーツ構成に変更がないかぎりライセンス的な問題は無いと思われます(たぶん)。

Win7の時にはハードスペックを評価するエクスペリエンスがWindows10には無いため、CPU変更による比較はしてませんが体感ではよくなってる感はあります。
(サクサク動くね)

パーツ交換は自己責任なので保証はしませんけど、買い替えをご検討の方は試されるといいかもしれません。
とりあえず今後の様子を見守っていきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。